全メーカーDPF対応/全国発送OK! DPF(PM物質除去装置)搭載ディーゼルエンジン車輌

実績紹介

日野レンジャープロ [4t]_DPF洗浄実績

日野レンジャープロ4トンのDPR洗浄を行いました。N会社様によると、このトラックは定期運行便の専用車で昨年の12月にDPRエラーが生じ、強制燃焼して乗り継いできたとのこと。高額の修理見積もりがきていたので安易に修理するわけも行かずに、今まで悩んでいたとのことで今回の入庫となりました。重量があるので特殊なジャッキを使い、マフラー本体をフロントパイプから取り外して慎重にDPR本体の分解をしていきます。

日野レンジャープロv2 [4t] 外したDPマフラー

日野レンジャープロv2[4t]外したDPマフラー

DPマフラー洗浄前

お車の運行方法にも左右されますが、DPマフラーの表面はこんなにも酷く汚れていました。拡大すると汚れの凄さが感じ取れると思います。外気温度が低い時期はDPRの燃焼温度が300℃と低温なためススが堆積し徐々に詰まりはじめます

日野レンジャープロv2[4t]洗浄前

DPマフラー洗浄後

専用溶剤と洗浄装置で洗浄を行い、フィルター内部に固着していたススやアッシュを完全に除去することができました。

日野レンジャープロv2[4t]洗浄後

診断機で確認

DPR本体をマフラーに組み付け、診断機で強制燃焼を行い、DPR差圧チェックを行い作業終了となりました。N会社様のような定期運行車には突然の路上故障を防ぐために、輸送品質向上の観点から計画的なDPRの予防洗浄をお勧めします。

日野レンジャープロv2[4t]差圧を診断機で確認

仙台喜多運輸株式会社DPクリーン事業部問い合わせ