全メーカーDPF対応/全国発送OK! DPF(PM物質除去装置)搭載ディーゼルエンジン車輌

実績紹介

【番外編2】日野トラクターヘッドのDPR新品交換

みなさん、こんにちは。DPF洗浄の番外編2の巻、DPFの新品交換事例をお届けします。


今回、入庫した車輌は、日野トラクターヘッドです。トラクターのDPマフラーは、助手席側の前輪後ろに位置しています。


Hマークのスチールカバーを外し、燃料タンク程の大きさのDPRボックスも車体から取り外します。


車体から取り降ろしたDPRボックスからDPR本体を引き抜きます。


DPRを上から見ると、真っ黒です。これでは、完全にDPRが詰まっています。


DPRは、たばこのフィルターと同じ役目をしており、排気ガスに含まれているNOxやPMという有害物質をDPマフラーで捕集し、排気エアをクリーンにして大気へ戻している大切な部品なのです。


今回は新品のDPRに交換とのご要望でしたので、DPRボックスやネジ類等の消耗品も新しい部品を使います。


取外しと逆の手順でボックスを丁寧に車体に取り付けていきます。


DPマフラーを組み上げた後、排気漏れの点検をして異常がないことを確認して完了です。


一年に一度、定期的なDPRの洗浄を行えば、コストを抑えることもできます。心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。


お客様のご要望に応じてDPRやDPF、DPD 、UDPC等の新品、リビルド交換も実施しています。

管理責任者様、整備工場責任者様、DPRの不調でお困りではありませんか? 
☑ DPDの強制再生の頻度が多くなった 
☑ チェックランプが常時点灯している
☑ 自動再生を知らせる頻度が多くなった 
☑ エンジンのパワーが低下したように感じる
☑ 強制再生しても問題が解決しない 
☑ 走行距離が25万キロを超えている
☑ 愛車にもう少し頑張ってもらいたい 
☑ DPF洗浄を試してみたい など
不具合が出る前のDPRやDPD、DPF、UDPCの洗浄がお勧めです。
トラックの稼働日数アップとコスト削減に最適な入庫洗浄プランを提案しております。

お気軽にお問い合わせください。
(担当ささ/すがわら)(相談は無料です)
お問合せのフォームはこちら

仙台喜多運輸株式会社DPクリーン事業部問い合わせ