全メーカーDPF対応/全国発送OK! DPF(PM物質除去装置)搭載ディーゼルエンジン車輌

DPF洗浄とは

DPF洗浄とは

なぜ、DPF洗浄をする必要があるの?

まず、はじめにDPFとはなんでしょうか?
耳慣れない言葉ですよね、DPFって。
どういう意味を持つ言葉なのでしょうか。

端的にいえば、金属製のフィルターのことです。

この金属製のフィルターは、マフラーと一体もので
排気パイプの出口側に取り付けられています。

エンジンから排出された、フィルターを通過したガスは、
フレッシュエアとして大気へ放出されます。

一方で、フィルターには有害物質が堆積します。

その堆積した有害物質は、フィルターを高温で
再燃焼させることによって取り除くことができます。

でも、その中のアッシュと呼ばれる物質だけは、
固体のままフィルター内部に残留し続けます。

ずっーーーーーーーと、です。

そのアッシュを取り除くにはDPF洗浄が適しています。


フィルター全てを洗うのはちょっと待った!

NOxセンサーや排気センサーといった精密部品で構成されているからです

いったい、フィルターをどの様に洗うと思いますか?

特殊な洗浄液で硫黄成分を分解します。
こうして、硫黄を溶かしフィルター内面に
固着しているアッシュやオイル成分、
金属粉を取り除きます。

水溶性の洗浄液を使用するので、
フィルター内部を傷める心配は全くありません。


地元宮城にやさしい、環境にソフトな取組みは、
排水を適性処理することから

DPFの詰まり具合にも関係しますが、
洗浄で排出された廃液の全量は200リットル以上にも及び、
ドラム缶1本分、牛乳1ℓパックが200本以上に相当します。

あとに残った廃液は適性処理する必要があります。
洗浄後の廃液には有害物質が浮遊残留しているからです。

専用の凝集剤によって、水と有害物質を分離させます。
そしてアッシュとオイル成分、金属粉が
多量に含まれた粘土状の塊が残るので、
産業廃棄物として最終処分します。

☑これで、スッキリしました。
☑これで、燃費が良くなります。
☑これで、エンジンが軽くなります。
☑これで、チェックランプ点灯が改善されます。
☑これで、大切なお車がまた元気に働けます。

もしあなたが、
「DPFインジケータが直ぐにいっぱいになる」
「ディーラーからびっくりするような高額な見積をもらっている」
そんな悩みを持っているなら、是非!洗浄してみてください。

その悩みはなくなるでしょう。

そしてもう一つお伝えしておきたいことがあります。


どうしてDPF洗浄は、当社でなければならないのか?

DPF関連グッズで、燃料タンクに添加するモノは、
排気温度を意図的に上昇させ、
フィルター表面のススを燃やします。

この類は時間と手間をかけずに
DPFの燃焼を補助してくれる
画期的な方法かもしれませんが、
果たして、あと何本注入しなければならないのでしょうか?

そんな不安を感じているお客様は、
お電話で気軽にお問合せ下さい。

専門のスタッフがご相談を承っております。

私どもはDPFの取外し、洗浄から取付けまでを
一貫して行っています。しかも、たった1日で、、、、

経営者の方が思い 悩んでいることとは、
「トラックの売上げを下げずにDPF洗浄をする」
ことではないでしょうか。

今すぐお電話して、洗浄の日程を確認してください。
そして、DPF洗浄をはじめてください。

仙台喜多運輸株式会社DPクリーン事業部問い合わせ